最低取引単位で選ぶ!

最低取引単位が1,000通貨の会社と10,000通貨のFX会社があります。
多くのFX会社は10,000通貨の取引になります。

 

少し前までは、最低取引単位が1,000通貨だと、「おっ!」て感じで珍しかったのですが、
最近は、半分くらいのFX会社が1,000通貨取引が可能になっています。

 

中には、1通貨から取引ができるFX会社もあります。
SBI FXトレードは1通貨からトレードができます。

 

1,000通貨取引のメリット

1,000通貨の取引ができる会社なら、
外貨取引をスタートしたときに少ない資金で安心してトレードできます。

 

トレード額が小さいと儲けが少なくなるのですが、損失も小さくなります。
ローリスク・ローリターンということです。

 

FXトレードを初めてする場合には、1,000通貨トレードはお勧めですし、
今までトレード経験が豊富な方でも今までトレードしたことのない通貨のトレードを
スタートさせるときには、1,000通貨から始めるのが安心ですね。

 

負けが込んできたときなんかは、気分転換の感じで
一旦、取引単位を下げてみるのもいいかと思います。

 

また、1,000通貨の取引ができても売買手数料が必要なFX会社もあります。

 

取引額が小さいので、手数料が少額でもコストとしての負担が大きくなり
あまり儲からなくなってしまします。

 

大きく勝ちたい方には、あまりお勧めできるトレードではありません。

 

 

1,000通貨引で選ぶなら、ヒロセ通商

 

パートナーズFXなら100通貨から取引できます!